トップ > 立命館大学のイメージ > 「大学のイメージ」に関する調査

「大学のイメージ」に関する調査

1.「近畿大学」が『知っている』大学のトップ、2位は「立命館大学」
『知っている』大学は全体では「近畿大学」(88.5%)がトップ。以下、「立命館大学」(86.2%)、「関西大学」、「同志社大学」(ともに85.9%)、「関西学院大学」(85.6%)となった。参考までに認知率50%を超えたのは、45校中の33校である。現役世代、親世代別にみると上位校は次のような結果になった。高校生・予備校生では、「近畿大学」(82.9%)「同志社大学」(82.9%)が同率でトップ。大学・短大生では、「近畿大学」(93.5%)、「立命館大学」(91.1%)の順。 40~59才では、「近畿大学」(86.4%)、「京都産業大学」(86.4%)が同率でトップを占め、いずれの世代でも「近畿大学」がトップであった。


2.『好き』な大学は「立命館大学」(26.6%)、「同志社大学」(26.2%)、「関西学院大学」(24.6%)の順。
『好き』な大学は全体では「立命館大学」(26.6%)、「同志社大学」(26.2%)、「関西学院大学」(24.6%)、「関西大学」(14.4%)が上位校となった。5位以降は、「神戸女学院大学」(7.9%)、「同志社女子大学」(7.2%)で女子大学が続いている。属性別でみると、高校生・予備校生および大学・短大生は、「立命館大学」がトップで、以下「同志社大学」「関西学院大学」「関西大学」となっている。親世代の40~59才は、「関西学院大学」「同志社大学」「立命館大学」の順で、4位に「神戸女学院大学」となっている。


3.『就職に有利』な大学は「立命館大学」がトップ。
 『就職に有利』な大学は、全体では「立命館大学」(34.8%)、「同志社大学」(32.1%)、「関西学院大学」(26.9%)の順で上位3校。以下、「関西大学」(19.3%)、「関西外国語大学」(7.5%)、「大阪電気通信大学」(6.9%)、「同志社女子大学」(6.6%)、「京都外国語大学」(6.6%)、「近畿大学」(5.9%)、「神戸女学院大学」(5.9%)であり、ここまでが上位10校である。上位校には、外国語や理工系の学部のみの専門性の高い大学が3校ランクインしている

この記事のカテゴリーは「立命館大学のイメージ」です。
関連記事

「大学のイメージ」に関する調査

1.「近畿大学」が『知っている』大学のトップ、2位は「立命館大学」 『知っている...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「立命館大学アジア太平洋大学 偏差値」です。

この記事のカテゴリーは「立命館アジア太平洋大学」です。

この記事のカテゴリーは「立命館大学の偏差値」です。

この記事のカテゴリーは「立命館大学のイメージ」です。

カテゴリー
サイト内検索