トップ > 偏差値と大学合格 > 偏差値と大学合格について

偏差値と大学合格について

受験生にとって偏差値はとっても気になるものです。偏差値がちょっとよくなれば志望校にもちょっと近づいたような気がして、ちょっと悪くなればそれだけ合格から遠のいたように思えます。でも、あれはあくまでも志望大学の問題を解いて出た偏差値ではなく模試を解いて出た偏差値だと言う事を忘れてはいけません。

センター試験でも各大学でも、それぞれがかなり違った独特な入試問題を出してきます。A大学の問題が解けたからといって同じ偏差値のB大学の問題が同じように解けるとはいえません。まして模試がちょっと出来たとしても、志望大学の問題も同じようにちょっと解けるようになったとはいえないのです。
もちろんすごーく出来る人は模試でも何でもすごーくいい点をとり、すごーくできない人はすごーく悪い点をとることでしょう。それは模試の偏差値に現れると思います。でもふつう偏差値から知りたいことはそんな大まかなことではなく、もっと微妙な、合格するかしないかの細かい情報だと思います。そういうものは本当は模試からはわかりません。

この記事のカテゴリーは「偏差値と大学合格」です。
受験生にとって偏差値はとっても気になるものです。偏差値がちょっとよくなれば志望校にもちょっと近づいたような気がして、ちょっと悪くなればそれだけ合格から遠のいたように思えます。
関連記事

偏差値と大学合格について

受験生にとって偏差値はとっても気になるものです。偏差値がちょっとよくなれば志望校...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「立命館大学アジア太平洋大学 偏差値」です。

この記事のカテゴリーは「立命館アジア太平洋大学」です。

この記事のカテゴリーは「立命館大学の偏差値」です。

この記事のカテゴリーは「立命館大学のイメージ」です。

カテゴリー
サイト内検索